盲導犬育成支援活動

オーブレットライフは、盲導犬育成を応援しています。

盲導犬イメージ

日本では、現在1,000頭あまりの盲導犬が活躍しています。しかしながら、盲導犬を必要としている方は全国で約7,800名と言われており、支援体制はまだまだ十分な数とは言えません。
当社では、1頭でも多くの盲導犬が活躍し、ひとりでも多くの方が盲導犬をパートナーにできるよう、まずはすぐに出来ることとして、盲導犬育成のための募金箱を社内に設置し、集まった資金を公益財団法人日本盲導犬協会へ送金しています。

盲導犬イメージ2

盲導犬とは

盲導犬は、目の見えない人・見えにくい人が行きたい時に行きたい場所へ出かけられるように、盲導犬は障害物を避けたり、段差や角を教えたり、安全に歩くためのお手伝いをします。
道路交通法や身体障害者補助犬法という法律でも認められていて、目の不自由な人と一緒に電車やバスに乗ったり、お店などに入ることができます。

日本盲導犬協会について詳しくは公式サイトをご覧ください。

公益財団法人 日本盲導犬協会HP
space

お問い合わせ

トップページへ